• トップ
  • スタッフブログ
  • 追加公募のお知らせ 平成31年度「災害時に活用可能な家庭用蓄電システム導入促進事業費補助金」

追加公募のお知らせ 平成31年度「災害時に活用可能な家庭用蓄電システム導入促進事業費補助金」

2020/04/12


令和二年度になり、蓄電池の補助金が追加公募になりました。
詳細が発表となりました。
平成31年度(令和1年度)の残り予算内で実施

販売している9.8kWhの蓄電池
【おうちまるごとバックアップ&オール電化対応】
1台当たり合計20万円の補助金が支給されます。
市町村によって補助金がでているところもあるので
設置を検討の際はご注意ください。

「災害時に活用可能な家庭用蓄電システム導入促進事業費補助金」とは
災害時に蓄電池を活用することに協力できるご家庭や店舗向けの補助金で
読み砕くと
大規模災害時に電気を使える場所を増やしたい!という政策だと考えています。
太陽光発電はすでに設置しているけど蓄電池を補助なしでは
設置は厳しいという方は是非一度検討してみてはいかがでしょうか。
市町村からの補助金も併用可能です。神栖市、東庄町、銚子市の方はチャンスかもしれません。


参照元:一般社団法人 環境共創イニシアチブ
https://sii.or.jp/kateichikudenchi31/public_add.html

追加公募について

平成31年度「災害時に活用可能な家庭用蓄電システム導入促進事業費補助金」追加公募を行います。未確定の項目は情報が確定し次第、随時本ページ上で公開します。
なお、本追加公募は「災害対応型」のみを対象とし、「ネットワーク型」と「周波数制御型」は対象外となりますので、ご留意ください。

追加公募期間について

4月中旬頃~6月末(予定)

事業完了・実績報告期限について

9月末(予定)

節電要請窓口・申請代行者について

一次・二次公募において登録済み事業者は、登録解除の申し出がない場合はそのまま継続とし、追加公募期間で追加の登録を受け付けます。