OBさんから相談

2020/06/12


こんにちは。
先日お客様から蓄電池を設置したほうが良いという営業電話があり、
どうしたら良いかとの相談がありました。

電話先からの
・もう少ししたら売電がやすくなるので蓄電池をつけたほうが良い
という内容に
・太陽光発電がいつまで使えるのか、それ以降ってどうなっていたか
を心配になったとのこと。

お客様が太陽光発電を設置したきっかけは
・太陽光発電を知り合いがつけた
・(10年間の売電期間で)設置費用の回収ができる
他にも電気の自給自足ができることなどもありますが
上記の二点が決めてとなったと聞いています。

そのうちの()の部分を忘れてしまい、不安が大きくなったのだと思いました。
まず太陽光発電の毎月の売電収入をみて
太陽光発電の効果が着実に積み重ねていることを確認してもらい
設置前にお話をした内容に間違いないことを再確認しました。

そのうえで蓄電池と太陽光発電の違いを説明し
・太陽光発電は環境貢献もできるが負担が少ないのがメリットとして大きい
・蓄電池は金銭的負担が大きいのがデメリット
ご年齢を考えたときに慎重に冷静に判断する必要があると伝えさせていただき
一つの不安を解消させていただきました。

すべて解決は難しいですが
不安やわからないことがあるときにはご相談ください。