ソーラー発電有効活用相談窓口

2020/03/10


こんにちは
(株)ワカマキの永井です。

太陽光発電の10年間の売電期間が終了した住宅が出始めてから4カ月がたちました。
終了後の対応はご家庭によって様々です。
・よくわからずそのまま
・手続きが面倒なので手続きなしで東京電力に8.5/kWhで買い取ってもらう
・東京電力よりも高い買取先を探して選択
・電気の消費が多いから家で使うことを考える
・あこがれだった自給自足を選択
・余剰電力を新電力会社に寄付する
家族構成や太陽光発電の設置容量、電気の使用量などなど
ご自宅の状況に応じてよい選択をするのが一番です

もしまだどうしたら良いか不安の方はぜひ一度相談ください。